新型コロナウイルス感染症が流行しています。外出・旅行を疑似体験していただき、少しでも皆様の気晴らしになりましたら幸いです。→ 内閣官房対策サイト

世界文化遺産、元離宮二条城へ【京都府・京都市】

京都駅の現代的なデザイン

古都京都と言えば、世界文化遺産に登録されている神社や寺院がたくさんありますが、その中のひとつであり唯一城として登録されているのが、元離宮二条城。徳川幕府における京都の拠点となった城であり、徳川家康公によって京都での宿館として建設されました。

そんな京都元離宮二条城、そして”おかね”神社との愛称で参拝客が絶えないことで有名な御金神社(みかね神社)へ、二年前に訪れた際のレポートします。

京都タワーも記念にぱしゃり
スポンサーリンク

世界文化遺産、元離宮二条城

京都駅より地下鉄で1度乗り継ぎ、約10分で二条城駅前にて下車します。階段をのぼり地上へ上がると、突然目の前にいかにも頑丈な城壁が現れます。

券売所から一番近い東大手門

二条城の正門でもあるこの東大手門は、重要文化財に登録されており、1662年に建築されたと考えられています。

入口の券売所でチケットを購入し入城するシステムなのですが、チケットは2種類あり、入城料のみだと大人1名620円、二の丸御殿の観覧料も込みのものだと大人1名1,030円。

折角なので、二の丸御殿も観覧できるチケットを購入しました!

入口にある看板

世界遺産ということもあり、やはり外国からの観光客も多いようで、城内は様々な言語で解説なども見られるようになっています。

https://nijo-jocastle.city.kyoto.lg.jp/ 公式HPより画像をお借りしました

さて、いよいよ入城するもこちらが京都二条城の全貌。とっても広いです。ちなみに、本丸御殿のほうは二年前から現在までも、保存修理工事中のため観覧することはできません。券売所のある東大手門から一番近いのも二の丸御殿でしたので、早速二の丸御殿へ向かうことにしました。

重要文化財である、唐門

二の丸御殿の正門にあたるこの唐門も、さきほどの東大手門と同じく重要文化財。

繊細な造りで、見惚れてしまいます


門には長寿を意味する「松竹梅」「鶴」、聖域を守護する「唐獅子」などが装飾してあり、非常に豪華な造り。

いよいよ二の丸御殿の中に入るのですが、中は残念ながら撮影禁止となっているため文章のみのレポートとなります。

二の丸御殿には、靴を脱いで入城します。二の丸御殿内の床は「鳴き床」と言われており、歩くと鴬(うぐいす)の鳴くような音が聞こえるために「鴬張りの廊下(うぐいすばりのろうか)」と呼ばれているんです。確かに、歩くとキュッキュッと音がして面白いです。

二の丸御殿は、遠侍(諸大名の控室)、式台(老中の詰所)、大広間(将軍と諸大名の対面所)、蘇鉄の間(板敷きの大廊下)、黒書院(将軍の私的応接室)、白書院(将軍の居間・寝室)までの6棟から成り、部屋数は33室もあるそう。確かに歩いてみると結構な時間がかかります。

各部屋には、日本絵画史上最大の画派と言われている狩野派という画家集団によって描かれた「竹林群虎図」(ちくりんぐんこず)や「桜下雉子図」(おうかきじず)、「松孔雀図」(まつくじゃくず)などの障壁画が所狭しと描かれています。襖全体を使った大胆な構成に圧巻され、写真にこそ収められませんでしたが記憶に色濃く残っています。

庭園も広く、のんびり散歩することができます

二の丸御殿に圧巻されたあとは庭園をゆっくりと散歩することもできました。この二の丸庭園も特別名勝に登録されており、まさに城内すべてが圧倒的な世界文化遺産、余すところなく満喫させていただきました。

お金のことならここ!御金神社

さて、二条城を満喫したあとは、”おかね”神社の愛称で親しまれている御金神社(みかね神社)にお邪魔しました。

初めて見ました、金色の鳥居!

決して大きくはない神社ですが、この金色の鳥居!かなり目立ちます。そして平日ながら参拝客が次から次へと絶えないのも、印象的。資産運用から宝くじまで、お金のことのお参りならこの御金神社はかなりご利益があるそうです。筆者も御朱印をいただく前に、しっかりと参拝させていただきました!

ご利益ありそうな金ぴかの御朱印!

いただいた御朱印も、金色の鳥居に負けない迫力!御朱印帖の中で、ダントツに輝いております。

店舗があるのはNYと京都のみ!マリベル京都店

たくさん歩いた最後に訪れたのは、チョコレートの販売・カフェも併設しているマリベル京都店

なんと店舗があるのはニューヨークと、ここ京都店のみなんです。

マリベル京都店
古家とNYの融合、入口からお洒落です

早速併設しているカフェにお邪魔すると、店内もアンティークな家具に囲まれお洒落な雰囲気。数種類のホットチョコレートドリンクのメニューがある中から、京都本店限定の葛を使用した葛ホットチョコレートをいただきました。

葛deホットチョコレート

とろっとした葛の食感と、濃いチョコレートの甘さがとても美味しい!濃厚なホットチョコレートです。ショップでチョコレートも購入しましたがどれも美味しく、お洒落で限定感もあり、お土産にもぴったりと思います。

まとめ

何度も訪れている京都ですが、世界文化遺産にも登録されている二条城にはこのとき初めて訪れました。

圧巻された二の丸御殿の障壁画は、また次の機会があれば再訪したいと思うほどの素晴らしい作品ばかりです。

大政奉還も行われた、江戸幕府の始まりと終わりの場所でもあるこの場所に、是非訪れてみてください。

タイトルとURLをコピーしました